海老名市の防犯砂利の回収事例(T様邸)

最終更新: 2020年7月6日


相模原市(南区・中央区・緑区)を中心に、座間市、海老名市、厚木市、綾瀬市、大和市にお住まいの方のガーデニングや園芸、家庭菜園などで使わなくなった土を回収・処分する専門業者のグリーンパッドの小林です。


今回紹介をする回収事例は、海老名市のT様邸の土の回収事例を紹介します。

T様は海老名市内の戸建てにお住まいで、建物の周りに敷かれていた「防犯砂利」の処分に困っているとのことでご相談をいただきました。


駐車場のスリットや建物の周りに敷かれていた防犯砂利です。

ゴミ袋に入っている防犯砂利を一旦プラ船に移してから土のう袋に詰めていきます。


今回はレンガの処分もさせていただきました。

防犯砂利はホームセンターで簡単に購入ができますが、処分が難しい砂利になりますので、購入する際は使う量や用途などを検討して購入することをおすすめします。

T様邸の防犯砂利とレンガの回収料金


・防犯砂利(土のう袋・大) 4袋×2000円=8000円


・レンガ(中×3本・小×12本) 900円


・基本料金(海老名市) 2500円


・合計 12540円(税込み)


ありがとうございました。





70回の閲覧0件のコメント