相模原市南区相模台の土の回収事例の紹介(Y様邸・戸建)①(お庭の終活例)

更新日:8月15日

神奈川県の相模原市(南区・中央区・緑区)を中心に、座間市、海老名市、厚木市、綾瀬市、大和市にお住まいの方のガーデニングや園芸、家庭菜園などで使わなくなった土を回収・処分する専門業者のグリーンパッドの小林です。

 

今回は相模原市南区相模台のY様の土の回収事例を紹介します。(一戸建て・築30年以上)


回収のご相談内容


・ご両親が住んでいた戸建住宅が空き家になり、そちらに引っ越をするために、家の外回りの片付けを進めていたところ、駐車場の一部が花壇になっていたため、車を入れるために土の処分をしなければならなくなりご相談をいただきました。(お庭の終活例)


駐車場の入口部分の写真

右の奥側にブロックで土留めをされた花壇があります。こちらが少し高くなっているので、このままだと車を入れることができません。


Y様がご自身で花壇の土を掘って高さを下げています。


Y様が掘ってまとめた花壇の土です。土のう袋はホームセンターで購入したものになります。なかなか大変な作業になります。


玄関にあった植物の鉢です。こちらも一緒に土を回収しました。


花壇の土と玄関にあった植木鉢の土をまとめました。全部で土のう袋(大)が20袋になりました。


今回は土の回収の他に、濡れ縁デッキの撤去もさせていただきました。


濡れ縁デッキを解体して、その他にあった木材はひとまとめにしておきます。Y様が相模原市の一般ごみ出せるように、次回の作業の時に50㎝以内のサイズにカットします。

年末になると、土の回収の他に、片付けなどのご相談も増えてきます。「庭じまい・お庭の終活」のご相談はお早めにどうぞ。 Y様の回収料金


・駐車場の土(土のう袋・大) 20袋×1500円=30000円


・基本料金(相模原市南区) 500円


・延長料金 10分×300円=300円 ※濡れ縁解体なども含む


・合計 33880円(税込)


ありがとうございました。


 





閲覧数:15回0件のコメント