相模原市南区相模台の土とソイル、大磯砂利の回収事例の紹介(M様邸・マンション)

更新日:2021年12月25日

神奈川県の相模原市(南区・中央区・緑区)を中心に、座間市、海老名市、厚木市、綾瀬市、大和市にお住まいの方のガーデニングや園芸、家庭菜園などで使わなくなった土を回収・処分する専門業者のグリーンパッドの小林です。

 

今回は相模原市南区相模台のM様の回収事例を紹介します。(集合住宅・マンション)


ご相談の内容

・マンションのベランダの片付けをして出た園芸用の土と、熱帯魚の観賞用に使用していたソイルと大磯砂利の処分に困られていたところ、グリーンパッドのホームページを見つけていただきご相談いただきました。



回収させていただく前の写真です。


黒いビニール袋に園芸用の土が入っています。白いビニール袋には熱帯魚の水槽で使用されていたソイルと大磯砂利が入っています。ビニールで分けていただいてあったので、3階から降ろすのにとても助かりました。


こちらはソイルと大磯砂利が混ざった状態の写真です。混ざっていても問題なく回収致します。


こちらは園芸用の土です。写真には土と鉢底石が混ざっていますが、この状態でも問題なく回収できますのでご安心下さい。


大きい方の土のう袋には園芸用の土が入っています。小さい方の土のう袋にはソイルと砂利が入っています。このようにこちらから持参した土のう袋に詰め替えて回収しますので、お客様の方で土のう袋を用意する必要はありません。

年末になると、土の回収の他に、片付けなどのご相談も増えてきます。ご相談はお早めにどうぞ。


M様の回収料金


・園芸用の土(土のう袋・大) 1袋×1500円=1500円


・ソイル・大磯砂利(土のう袋・小) 1袋×500円=500円


・基本料金(相模原市南区) 500円


・合計 3300円(税込)


ありがとうございました。

 




閲覧数:38回0件のコメント