相模原市中央区の土の回収事例(H様邸)

最終更新: 2020年6月27日


おはようございます。


相模原市を中心に、座間市、海老名市、厚木市、綾瀬市、大和市にお住まいの方のガーデニングや園芸、家庭菜園などで使わなくなった土を回収・処分する専門業者のグリーンパッドの小林です。


本日は相模原市中央区のH様邸の土の回収事例を紹介します。

H様のお宅は一戸建てで、ご自宅のリビングで育てていた観葉植物が枯れてしまったので、プランターに残った土を処分したとのご相談でした。


改修前の土はプランターに入った状態でした。

観葉植物の根がぎっしり詰まっていて、お客様では鉢から抜くことができませんでした。

土と根をわけるためにプラ船に土を取り出していきます。

最終的にはプラスチックのプランターを割って土と根を分けました。土はこちらで処分をして、プランターと観葉植物はお客様が市の一般ごみで処分することになりました。

H様の土の回収価格

・土のう袋(大)が1袋×1500円=1500円


・基本料金(相模原市中央区) 1000円


・合計:2750円(税込み)


ありがとうございました。

今回のように小口(土が少量)でも回収にお伺いいたしますので、お気軽にご相談下さい。





23回の閲覧0件のコメント