お庭に溶岩砂利を敷いたリフォーム事例です。綾瀬市早川城山Y様邸

更新日:7月12日


 

こんにちは。


お庭まわりの砂利敷きの専門業者 グリーンパッドの小林です。


今回は綾瀬市にお住まいの、Y様の砂利敷き工事の施工事例を紹介します。


今回ご相談をいただいた内容は


「古いウッドデッキを撤去・解体して、お庭全体に伊豆溶岩砂利を敷いてリフォームをしたい」でした。Y様のお庭には、わんちゃん用の桧のウッドデッキがありましたが、デッキテラスを造ってから10年が経ち、あちこち傷んできたのでウッドデッキを解体して、水はけが良く防犯砂利の代わりにもなる「伊豆溶岩砂利」を敷くことになりました。

リフォーム中の写真です。古いウッドデッキを解体して土の状態にまで戻しました。ここから土を整地して防草シートを敷いていきます。防草シートを敷くことで雑草が生えることを防ぐことができます。

今回敷いた「伊豆溶岩砂利」は赤茶っぽい色の物です。

今まであるタイルテラスや、縁に積まれたピンコロの色にも合っていますね。

庭全体に敷かれた「伊豆溶岩砂利」です。とてもスッキリした印象にありました。



ウッドデッキは解体をしましたが、桧で造ったパーゴラは傷んでいなかったので、そのまま残すことにしました。こちらはまだまだ長持ちすると思います。


 



閲覧数:53回0件のコメント