庭じまい事例② ヘーベルハウスの屋上にたくさんある、土とプランターと植物の片付け作業中。スッキリ片付くまであと少し。相模原市南区大野台N様邸(お庭の終活)

更新日:8月16日

神奈川県の相模原市(南区・中央区・緑区)を中心に、座間市、海老名市、厚木市、綾瀬市、大和市にお住まいの方のガーデニングや園芸、家庭菜園などで使わなくなった土を回収・処分する専門業者のグリーンパッドの小林です。

 

今回も、相模原市南区大野台にお住まいのN様邸のヘーベルハウスの屋上の庭じまい事例の作業2日目の様子を紹介します。


ご相談の内容は


「お母さまが暮らしていたヘーベルハウスの家に住むことになりましたが、屋上にたくさんのプランターと植物、園芸用の土があります。もともとガーデニングが趣味でお母さまが楽しまれていましたが、ご自身は園芸などを楽しむことがないので、片付けをして整理処分をしたい」というご相談でした。(庭じまい・お庭の終活)


作業2日目のヘーベルハウスの屋上の写真です


さぁ2日目の作業を開始しましょう!初日よりは少しずつですが片付いてきました。今回も少しずつ同じ物やサイズのプランターから整理していきます。地道な作業ですが天気もよく晴れて気持ち良く作業を進めることができました。


屋上写真①(作業途中)


屋上写真② だんだんと片付いていきます。


屋上写真③ まだまだたくさんの植物たちがありますが…


屋上写真④ だいぶスッキリしてきましたね!


そして、屋上から下の道路へ土が入った土のう袋を降ろす作業です。ユニック車やクレーン車を使って、屋上から土を吊り上げて降ろせれば楽なのですが、作業コストがかなり上がってしまうので、今回は人力で降ろしました。N様ご夫婦も手伝っていただいたのでとても助かりました。ありがとうございました。


引き取ったプランターです。このように同じ物から片づけていくと、作業の達成感が感じられて、効率があがり作業がはかどります。

さぁ次回のブログでは3日目(作業最終日)の様子を紹介します。どこまで片付いたか楽しみにして下さい。



 





閲覧数:105回0件のコメント